FC2ブログ

    2008

09.27

« 明治大学広告研究部部員・OBOG各位 »


本年度も、広研総会を開催したします。
多くの方の参加をお待ちしておりますので、時間がございましたら
担当者坂内圭輔まで連絡下さい。

総会では、本年度の活動報告、制作した作品の掲示、来年度幹事長発表などを予定しております。ぜひお気軽に参加下さいます様お願い致します。

では今晩、皆様に会えることを楽しみにしております。

場所:アルカディア市ヶ谷
  (JR/メトロ 市ヶ谷駅から徒歩5分)
時間:18:00受付開始、 18:30~20:30
(21:00~新宿志ろうにて2次会も予定しております。
 2次会からの参加も可能なので是非御参加下さい。)
連絡先:坂内080-6638-7422




スポンサーサイト



未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

09.16

« 明治カンバン娘!?コレクション2008 »

明大祭にて、明治カンバン娘!?コレクション2008の開催が決定しました!

明治大学のサークル・ゼミ・クラスのカンバン娘を集めてステージイベントを行います。
明大のサークルが行うイベントの中で、規模が最大になるとか。

詳しくは、
★明治カンバン娘!?コレクション2008携帯サイト★ へ

カンバン娘!?ブログも宜しくお願いします。

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

07.12

« 時間の不可逆性と万有引力の法則に反したビールの可逆性について »

南洋行(ナンヨウコウ)

今、千葉に雷を伴った大雨が降り注いでいます。

昔から、雷が鳴っている時はおへそを隠さないと、雷様におへそを取られると言われていますが、僕は別におへそなんか、なくてもいいと思います。

昨日、OBOGさんのお誘いで、ささやかな飲み会が開かれました。

南洋行(ナンヨウコウ)の誕生日は7月7日、江連君の誕生日は7月11日ということで、この飲み会には二人へのお祝いの意味も込められていたようです。

本当にありがたいことです。

明大広研には、独特の誕生日の祝い方があります。

それは、誕生日を迎えた者が、ドレミの歌に合わせて、ドレミファソラシドの8つのグラスに注がれたビールを順々に呑んでいくというものです。

ビールの量は音階が進むにつれて少しずつ多くなって行き、最後の高い“ド”のグラスには、なみなみとビールが注がれることになります。

実際、グラスを箸で叩いてみると、ビールの量が増えるにつれて、音が低くなってしまっていることに気が付きますが、そんな細かいことを指摘する人は誰一人としていません。

また、グラスの数が間違って10個ぐらい並べてあったとしても、誰も気にするはずはありません。

そしてこの日も、ドレミが行われたのです。

江連君は、いくら呑んでも、際限なく注がれ続けるビールに戸惑いを隠せない様子でしたが、みんなの声援を受け、見事に22歳になることができました。

そして、

南洋行(ナンヨウコウ)の番がやって来ました。

最初のドとレは余裕でしたが、ミの時点ですでに危機を感じました。

最後のドに手をかけた瞬間、

「こっちを向くな」

という声が聞こえました。

そうです。

今しがた呑み込んだはずのビールは、万有引力の法則に反し、僕の喉元まで這い上がってきていたのです。

僕はその声がする方へ向かいました。

「こっこっちに来るな!!」

逃げ惑う広研人達を尻目に僕はビールを反芻。

愉快な人たちだなぁ…

ドレミを終えると、僕はトイレに向かいました。

すると、男子便所のドアが開かないことに気が付きました。

僕は直感しました。

今この男子便所は使用中であることと、この店にはトイレが一個しかないことを。

30秒ほど待っても、出る気配のないトイレ。

だめだ!もう間に合わない!

僕は意を決して隣のドアに手をかけました。

(良かった、こっちは空いてる)

湿った便所サンダルを履きかけたとき、女性の声がしました。

「そこ女子トイレですよ」

怪訝な顔でこちらを見つめる女性に、僕はこう言ってやりました。

「知ってます」

変態を見るような目でこちらを見ている女性。

「男子トイレ空いてなかったので…」

僕がそう言ってドアを閉めようとしたとき、その女性はこう言いました。

「空きましたよ、隣」

じゃぁ、あなたがそっち使って下さい、と言ってやりたかったのですが、

僕は小さく「すみません」と謝罪して、男子トイレに駆け込みました。

僕は21歳になりました。

おしまい。

※注意  この記事は未成年の方やお酒の弱い方に飲酒を勧めるものではございません。ドレミは特別な訓練を受けたスーパー広研人のみが許される荒業です。絶対にマネをしないで下さい。

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

05.29

« 野球だけじゃない!広告も!早明戦勝った!!! »

明治大学、六大学野球の春期優勝おめでとうございます!!!

しかし!
明治が強いのは、野球だけではないですよ!?

半年以上も前から動き出していたプロジェクト。
そして何度も行われた会議の末、4月9日に開幕したエムゲームジャパン主催プロモーション早明戦。
「ナイトオンライン」の新規会員獲得、そしてプロモーションプラン案のプレゼンという2つのミッション。この2つでもって総合的に評価される今回のコンテスト。

勝ちました!!

明大広研、早稲田をぶったおしました!!!


ぱふ!!
明大広研の歴史にまた栄光の1ページが追加されました!!!

5月28日、つまり昨日っすね、エムゲームジャパン本社で行われたプレゼンで最終評価が決まり、めでたく明治大学広告研究部は、勝利いたしました!OB・OGの皆さんも喜んでくれることでしょう^^今度会ったら褒めてください^^

詳しくは、1、2年生向けWEB講義として運営しております廣瀬勝也のクリエイティブ広告論にも掲載されております。

プレゼンはひとりで行ったので寂しかったです。
ホントはもうひとり連れてってコントしたかった!ひとりでやったプレゼンはちょっとぐだり気味だったみたいな!でも勝てて良かったっす。
勝因は、1つ目の課題である「新規会員獲得」でした。ここで差をつけてなかったら、プロモ案プレゼンでは正直微妙なところでしたね。

(どんな案かは、エムゲームさんが実際に実施する可能性があるため公開は控えます。俺に直接こっそり聞いて下さい。)


___________________________________________

あ、89代の皆さん、ちょこちょこと数人には言ってるけど
ブログはブリケと同じパスワードで記事かけますよ
早明戦で俺だけいろいろ書いてたけど皆もなんか書いたら盛り上がるんじゃね♪

廣瀬勝也のクリエイティブ広告論

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

05.07

« プロモーション実施内容を公開! »

こんにちわ、研究幹事長の廣瀬勝也です。スケジュールがぎっちぎちで今、歩きながらスマートフォンで記事書いてます。うひょう!!!TODOが多くてテンション上がりっぱなしなんだけど!!!!!!

さて、エムゲームジャパン主催プロモーション早明戦の課題1(ナイトオンラインの新規会員獲得)に対する期間もいよいよ終わりが近づいてまいりました。ということで、明治大学広告研究部がこの1ヶ月行ってきたプロモ内容をおおざっぱに紹介したいと思います。

まず前提として課題1に対しては総アクセス数、会員登録数、会員登録率の3つの査定ポイントがあり、早稲田と比べて高いほうを1とし相対評価が行われ、300満点となります。その上で、以下の3点が会員登録の留意点。

1、まだ遊べないゲームの会員登録を行う
2、指定されたURLをクリックしてもらう
3、リンク先は早明戦の画面。

<これら査定ポイントと留意点に対する対策>
・査定ポイントに「会員登録率」があり、がむしゃらにアクセスを稼ぐやり方では逆に点数が下がってしまう。アクセスは思い切って捨て、「会員登録率100%」を目標としたプロモーションを行えば、会員登録数で勝った場合に課題1の点数で負けることは絶対無くなる。
→よって、アクセスの質を大事にしたプロモーションを実施。

・「まだ遊べないゲームの会員登録を行う」
→どうナイトオンラインの魅力を伝え、どう1ヵ月後のゲーム開始まで導くのか。ナイトオンラインの他、エムゲームのポータルサイトも宣伝内容に含むことを部内で検討。

・「指定されたURLをクリックしてもらう」
→URLはhttp://click.j-a-net.jp/1028254/234529/
パソコンに詳しい人は、外部リンクの際にアドレスを見るのではないか。アフェリエイトや騙しリンクに敏感な人はURLを常にチェックするのではないか。部内でそういう意見が目立ち、この「click」という単語(単なるアフェリエイトであると勘違いをおこすのではないか)を使ったプロモーションには工夫が必要だと判断しました。
特にCGMコンテンツにおいてはこのURLは相性が悪いため、媒体を選ぶ必要性があります。
また紙媒体に書いて伝えることも難しく(ケータイ不可なのでQRコードは無効)、WEBプロモーションが中心になります。

具体的には、mixiはAタグが使えずにURLに直リンクが張られるので、メイン媒体には使えない。自由にHTMLを記述できる媒体においてプロモーションを実施するほうが費用対効果が抜群であるという結論に。そういった媒体においても、アフェリエイトまがいのURLであっても活動趣旨を理解してもらい、クリックしてもらう仕組みつくりが重要だと結論がでました。
あるいは「www.meiji-ad.co.jp」などの解りやすい安心な独自ドメインを取得し、PerlやJavaScriptなどのLocation機能でhttp://click.j-a-net.jp/1028254/234529/に飛ばすという案も出ましたが、実施しておりません。

・「リンク先は早明戦の画面」
→アクセスは必要無く、質を大事にするという方向性で事前に決定しているため、リンク前にいろいろとゲームの説明をするわけですよね。ゲームの登録をする気満々の訪問者さんが「何これ?」と思わないよう、事前に早明戦実施中である旨の説明も必要です。


<これら対策を踏まえたプロモーション内容>

・あるゲームをモチーフにしたブラウザゲームサイトに広告を出稿。
・そのゲームの人気ブロガーにエムゲームブログで記事を書いてもらい、ダブルプロモーションにより会員登録を促進。
→共に個人サイトであり、割安な広告出稿料を実現。みんなでナイトオンライン!というコミュニティを生成し、「友達がいなくてオンラインゲームをしない」という不安要素を解消し「誰かと一緒にやる」という動機を与え、登録をするためにアクセスを行う仕組み作りを。また、人気ブロガーの記事読みたさにも登録する者も。

・mixiと当ブログでは、エムゲームジャパンの認知度とブランド向上を目標に、プロモーションの内容や舞台裏、ナイトオンラインの紹介などを実施。



ということで、期間終了が差し迫っている中、うちの部で行ってきたプロモーション実施内容を最新情報としてお届けしました。(途中で家に付いたので、CGM~のくだりからパソコンでの入力に切り替えたよ)


未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

05.06

« コーヒーのCMで「豆が上質」となかなか言わない理由 »

コロンビアコーヒー生産者連合会(FNC)が認定した、コロンビア産のわずか1%のよりすぐりの高級豆「エメラルドマウンテン」がブレンドされていることが自慢の「ジョージアエメラルドマウンテンブレンド」。これジョージア公式WEBサイトに記載されているので皆さん確認できます。
でもジョージアのCMでは、何故かそんな豆の特徴を伝えるものではなく、「上出来人生劇場」というシリーズものなんですよね。

ジョージア上出来人生劇場|『会議』篇

WEBサイトにわざわざ訪れた能動的な情報受け手さんには豆が凄いとか伝えて良いと思うけど、CMをたまたま見た人に豆が凄いといっても他にもそんな缶コーヒーいっぱいあるしピンと来ないよね。そこで、日常のちょっとした喜び、休憩の片手にはジョージア。というライフスタイルを提案することにより、差別化を図り、多くの人の購買意欲をそそっているわけですね。

情報の受け手が能動的か。受動的か。この違いによって伝えるべき内容が違ってきます。ここ要注意ね♪


その逆の例をご紹介しましょう。


ナイトオンラインというオンラインゲームがあります。公式サイトにアクセスしてみれば、いろいろ情報が載っております。でも興味ないから調べることもなーいよ、なーんて言われたら元も子もありません。
しかしながら『受動的な情報受け手に伝えたら、能動的になってくれるんじゃ…!!!!!!』というナイトオンライン情報がごろごろ転がっていまして、ちょっとピックアップしてみますね。

それはずばり『サクサク』。

ナイトオンラインは3つの「サクサク」を提供しており、どれもオンラインゲームを知らない人にとってはイメージと違うことばっかり。

1、操作がらくらく!!!
マウスを中心に操作ができるみたいです。セカンドライフみたいにキーボードのZでジャンプ!とかそーいうのばっかりだと思ってましたがネトゲ初心者の僕でも安心です。

2、レベル上げがさくさく!!!
めっちゃ時間をかけてレベルをあげるもんだとおもってたら、別にそうでも無いみたい。学校とサークル、バイトで忙しい俺でも遊べちゃいます。

3、パソコンがサクサク!!!
オンラインゲームと言えばなんかパソコンの調子が悪くなるというイメージがつきまといますが、ナイトオンラインはふつうーなパソコンで十分動くように出来ております。

これらナイトオンラインの特徴って、うまく伝えればいままで興味なかった人もこっち向いてくれんじゃね???とか思った訳なんですよ。
あなただったら、ナイトオンラインをどう宣伝しますか?



缶コーヒー『ジョージア』はライフスタイルの提案によってブランドを高めております。一方、オンラインゲームは、潜在顧客の不安を取り除くような広告に可能性を感じ、それを『サクサク』と小気味よく表現しているナイトオンラインに未来を感じた今日この頃でございます。

ナイトオンラインは明後日から遊べます!!!みんな登録しようぜ!!!!!!

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

05.05

« 今日は休みなんだね »

商学部にゴールデンウイークなど無いと思っておりました。研究幹事長の廣瀬です。ども。
いやー、先週の火曜に学校があって、金曜日が振替休日だったのでそれだけかな、あとは授業…あった気がする…(ゴクリ)という悶々とした気持ちで土日を過ごしていたわけですが、どうやら明日と明後日も休みみたいです。

とは言っても夜勤はいつも通りありますからね、全く連休気分は味わえておりません。また、エムゲームジャパン主催プロモーション早明戦でなかなか忙しい日々を送っているので、いつも通りな感じです。皆様におかれましてはどんな感じでゴールデンウイークを過ごしてますでしょうか。


さて、エムゲームジャパン主催プロモーション早明戦も5/8の移管に伴い、会員登録数の期間も終えてしまいます。そうなると廣瀬さんと早稲田広研の玉井さんが写ってるこのページもどうなっちゃうんでしょう。消えるのかな。どきどき。

昨日はナイトオンラインの対人戦という特徴をお伝えしましたが、明日、明後日とまた違う魅力をお伝えしていきますね。ここ1ヶ月ほど、まだダウンロードできないゲームの会員登録の数を早稲田と競っていたわけですけど、5/8のオープン日に近ければ近いほど登録率は高くなるハズなんで。最後の正念場ですよ。準備に余念がありません。

ということは俺のゴールデンウイークはナイトオンラインに潰れるのかな笑 ということで、本日はさようなら(^-^)ノ

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

05.04

« ナイトオンラインってそういえば何・・? »

ゴールデンウィークですね。和泉校舎はゴールデンウィーク後に一気に学生が減ることで毎年おなじみですが、果たしてみんなちゃんと学校来るんでしょうか。こんにちわ、研究幹事長の廣瀬勝也です。

エムゲームジャパン主催プロモーション早明戦、開催中!
いよいよ我らが「ナイトオンライン」も、5月8日に移管開始、5月15日に正式サービス開始ということでエムゲームジャパンさんの内部では大変忙しいことでしょう。我ら広告研究部は以前からお伝えしておりますとおり、早稲田広研とプロモーション案コンテストでバトってまして、プレゼンに向けて準備中。

プロモーション早明戦、実施中!

今日は「で、ナイトオンラインって何?」という今までなんだかんだ曖昧にしてた君たちのために軽く説明しよう!



ナイトオンラインは、対人戦が主体のオンラインゲーム。対戦相手が、人なんです。
広研の新1年生になる君も、小学校~中学校ごろはニンテンドー64でスマッシュブラザーズとかマリオカート、ポケモンを楽しんだことでしょう。そこで、子供心ながらに、こう思ったことはありませんか?「コンピューター弱えぇぇ。」「今、ネットに繋いで強い人と対戦できたら・・・」と。
時代はまさにブロードバンド、そういった楽しみ方が普及されるだけの技術は確立されており、またここ数年でスマブラもマリオカートもポケモンも、WiiやDSによってオンライン対戦が可能になり、ネットを通じた対戦は非常に普及しております。

パソコンを用いておこなうゲーム「ナイトオンライン」は対人戦で定評があります。また人間族と魔族に分かれた戦争システムが圧巻。マリオカートを500人くらいで一気に遊ぶ感じ。やっべえ早く戦争やりたくなってきた。(一定のレベル上げが必要で、いま後輩部員に頑張らせてます)

ということで、今からもう遊びたい方はゴンゾロッソという現在の運営会社さんのほうへどうぞ。5月8日からエムゲームジャパンに移管するので、そっちでもOK。どっちみちゲームをダウンロードせねばいかんので、新しいほうがいいんじゃないかな。ということでナイトオンラインへ、どぞ。



いまはノートパソコンでも遊べるし、イーモバイルとかでネット繋いで学校でオンラインゲーム遊ぶ人も出現したりして。

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

05.01

« 5月突入 »

エムゲームジャパン主催プロモーション早明戦、開催中!
いよいよ5月突入と言うことで、早明戦の期間もわずかとなってきました。
5月中旬にはプレゼンテーションもあります。一企業の社長さんもお見えになるプレゼンというものに学生のうちから関われるのはホンと貴重な体験です。また明治と早稲田の最終決戦の場としてふさわしいでしょう。

全国に広告研究会はたくさんありますが、この戦いをきっかけに、明治と早稲田のプロモーション早明戦が伝統の一戦と呼ばれるようになったら嬉しいですね。今後何年も毎年毎年新たな企業さんが関わる「早明戦」を開催して。プロ野球で言う「巨人阪神」みたいな。

そんなビジョンも描きつつ、まずは目の前にあるエムゲームっすね!!!提出した案はさらに磨きをかけることが出来るので、よりよいものにしていくと同時に、プレゼンの練習もしていかなくては!!!!!!

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

04.30

« ベンチャー気質と大企業的な »

今日和泉のボックス行ったら1年生いっぱいいてめちゃ楽しかったです。やばい毎日和泉ボックスいきたいwwwwwwそして単位は今年も落ちまくりというね。ども、研究幹事長の廣瀬です。

エムゲームジャパン主催プロモーション早明戦は現在進行中!!!!!!!!!
現在は課題2に時間を割きすぎて課題1のほうは部内であまり見れておりません。
でも課題2の提出がそろそろなのに対して課題1は残り9日ほどあるので、もうひとつでかいことやろうかな、と考えております。今まで予算の割にはなかなか手応えがあったんですが、きちんと向こうの統計として数はあがってるんでしょうかね???いざここまできてちょっと不安でもあります。


さて、今日は、3月くらいにエムゲームジャパンの遠藤さんと廣瀬で早稲田の学生会館にいったときに話したことを思い出したんですよね。
なんか早稲田広研は大企業みたいなちゃんとした感がある。そしたら一方、明大広研はふにゃふにゃな柔軟性ってか、なんでも面白い方向へ食いつき、ベンチャー気質みたいですよね、って意見で遠藤さんと大方一致したわけですよ。

昨日話したクリエイティブ×現実性、じゃないけど、ラグビーみたいに明治と早稲田のそれぞれの特徴があって面白いですよね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



なんかこの取り組みを明治大学の公式サイトとかで記事にしてくれないかな。明治ってスポーツばっかりで文化系サークルの話題があまり目立たないからたまにはいいと思うんだけど。リバティの掲示板にA3くらいのポスター貼ってみようかなwww

未分類トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOPBack